ニュース

「メディア」を考えるカンファレンス『MEDIA DAY TOKYO 2018』渋谷で開催

『MEDIA DAY TOKYO 2018』メインビジュアル
『MEDIA DAY TOKYO 2018』メインビジュアル

カンファレンス『MEDIA DAY TOKYO 2018』が、9月13日と14日に東京・渋谷のEDGEof TOKYOで開催される。

『MEDIA DAY TOKYO 2018』は、これからのメディアのあり方を考えるためのメディア関係者向けカンファレンス。2日間で全6セッションとネットワーキングを実施する。プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営するPR TIMESが主催、CINRAが企画・運営を担当。

1日目となる9月13日のセッションは『SESSION 1「Journalism」』『SESSION 2「Serendipity」』『SESSION 3「Community」』の3つ。

『SESSION 1「Journalism」』ではインターネット上でのジャーナリズムのあり方を考察。原隆(日経FinTech編集長)、朽木誠一郎(BuzzFeed Japan News Reporter)、モデレーターの杉浦太一(CINRA ,Inc.代表取締役)が登壇する。

『SESSION 2「Serendipity」』には、独自の個性でユーザーから支持を得ているネットメディアの編集長たちが登壇。林雄司(デイリーポータルZ 編集長)、松葉信彦(株式会社メディアジーン ライフハッカー[日本版]編集長)、柏井万作(CINRA.NET編集長)が語り合う。モデレーターはメディアプロデューサーの横石崇。

『SESSION 3「Community」』ではコミュニティーとしてのメディアを運営する上でのポリシーや工夫などに迫る。登壇者は小野晶子(株式会社ニューズピックス コミュニティ・マネージャー)、南麻理江(ハフポスト日本版 編集長補佐/NewsEditor)、竹中万季(She is事業部長)、モデレーターとして藤村能光(サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部 サイボウズ式編集長)。

2日目となる9月14日には、『SESSION 4「Movie」』『SESSION 5「 New Business」』『SESSION 6「Empowerment」』を実施する。

『SESSION 4「Movie」』では動画で情報発信を行なっているメディアが、その効果や課題について語り合う。三枝孝臣(C Channel株式会社 取締役COO)、五十嵐弘彦(lute株式会社代表取締役)、モデレーターとして千田英史(株式会社PR TIMES エクスペリエンスデザイングループ ディレクター)が登壇する。

『SESSION 5「 New Business」』はメディアの多様なビジネスモデルがテーマ。登壇者は大熊信(cakes編集長)、青木耕平(株式会社クラシコム 代表取締役)、西尾崇彦(株式会社晋遊舎 代表取締役社長)、モデレーターのモリジュンヤ(株式会社インクワイア代表取締役)。

『SESSION 6「Empowerment」』では、「社会的に見えづらい存在に光を照らすこと」を続けているメディアが集う。植原正太郎(greenz.jp 事業統括理事)、工藤瑞穂(NPO法人soar代表理事・ウェブメディア「soar」)、平山潤(NEUT magazine(Be inspired!)編集長)、モデレーター・浜田敬子(BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長)が登壇する。

チケット情報は『MEDIA DAY TOKYO 2018』のオフィシャルサイトで確認しよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催