Perfumeを蜷川実花が撮影、『AERA』表紙に登場 現在と未来を語る

Perfumeが、8月27日発売の『AERA』9月3日号の表紙を飾っている。

8月15日にニューアルバム『Future Pop』をリリースしたPerfume。『AERA』の表紙とインタビューカットには蜷川実花がPerfumeを撮影した写真を使用している。インタビューにはメンバー3人が登場し、自らの現在と未来を語るほか、レコーディング当日まで新曲を知らされないといったエピソードを明かす。

インタビューでは、のっちが「周りが本当にプロフェッショナル、思いもつかないことを提案してくれる」、あ~ちゃんが「ずっと好きでいてもらえる存在でありたい」、かしゆかが「『え?』も『いいね!』も思うときが一緒なんです」といった発言をしているという。

なお同誌にはFIFAワールドカップロシア大会で日本代表監督を務めた西野朗の単独インタビューを掲載。物議を醸したポーランド戦でのパス回しについて「大会中、最も葛藤したのはポーランド戦が終わった瞬間」「あの判断が本当に良かったのか、と翌朝まで自問自答した」などと語っている。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • Perfumeを蜷川実花が撮影、『AERA』表紙に登場 現在と未来を語る

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて