ニュース

世田谷ピンポンズの新作『喫茶品品』 松本穂香、大橋裕之、難波里奈が推薦

世田谷ピンポンズ『喫茶品品』ジャケット
世田谷ピンポンズ『喫茶品品』ジャケット

9月5日にリリースされる世田谷ピンポンズのニューアルバム『喫茶品品』のトレイラー映像が公開された。

これまでに又吉直樹が詩を提供したシングル『アナタが綴る世界』などを発表している、シンガーソングライターの世田谷ピンポンズ。初の全国流通盤となる『喫茶品品』はバンド編成でレコーディングされた全10曲を収録しており、野村麻紀、大森元気(ex.残像カフェ、花と路地)、あゔぇまりな(可愛いシーズーズ)らがゲスト参加している。現在あゔぇまりなが出演した収録曲“カーニヴァルの晩”のPVが公開中だ。

トレイラー映像はアダチウヨウスケが監督を務め、東京・新宿の名曲・珈琲 新宿らんぶるで撮影したもの。世田谷ピンポンズが店内で読書する姿やドリンクを口にする様子などが確認できる。

世田谷ピンポンズのオフィシャルサイトでは、大橋裕之、松本穂香、難波里奈(純喫茶コレクション、東京喫茶店研究所)のコメントが公開中だ。

松本穂香のコメント

懐かしいような新しいような…世田谷ピンポンズさんの曲はワクワクするメロディから始まる素敵な曲ばかり。とくにすみちゃんは私にとって大切な曲になりました。
皆さんにもぜひ聴いて頂きたいです。

大橋裕之のコメント

新宿西口のピースは、なぜか初対面の方との打ち合わせで使うことが多く、僕にとって緊張感がある重たいイメージだったのですが、世田谷ピンポンズさんのピースを聴いてからは、軽やかな気持ちで行けるようになりました。今度ピラフを食べてみようと思います。

難波里奈(純喫茶コレクション、東京喫茶店研究所)のコメント

SNSで大人気のクリームソーダや色とりどりのパフェみたいにぱっと目を惹く華やかさというよりは、その店に何十年も通い続けている常連客が愛するとっておきのハムサンドみたいに、静かで味のある佇まいの世田谷ピンポンズさん。
しかし、そんなイメージは1曲目から覆されてしまうのです。
フォークの持つ良さはそのままに、バンドサウンドとしてパワーアップした歌たちはそのままでも美味しいプリンが、瑞々しい果物と甘い生クリームに飾られていつの間にかプリン・ア・ラ・モードになっていたような迫力。
恐らくまだ暑くて、緑色のソーダ水なんかが恋しい9月。
このアルバムを聴きながら大好きな純喫茶を目指して、「イヤホンなんて外してよ スマホなんか見てないで  あなた 見てなかったでしょう? 今日の私のイヤリング(4曲目『大陸』)」なんて、じゃれ合って過ごすくすぐったい時間を空想してみるのです。


世田谷ピンポンズ
世田谷ピンポンズ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 1

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  2. スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も 2

    スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も

  3. chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた 3

    chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた

  4. 松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送 4

    松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送

  5. 『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花 5

    『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花

  6. 松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演 6

    松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演

  7. 米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も 7

    米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も

  8. 『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送 8

    『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送

  9. 池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日 9

    池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日

  10. BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影 10

    BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影