『MdN』アニメ作画特集に亀田祥倫、Bahi JD、温泉中也、ちな、荒井和人ら

特集記事「線にいのちが宿る奇跡のプロセス アニメの作画」が、9月6日発売の『MdN2018年10月号』に掲載される。

アニメーターへのインタビューを通して言語化が困難なアニメの作画の魅力を伝える同特集。江畑諒真、温泉中也、ちな、大島塔也、五十嵐海が作画へのこだわりや技術論、アニメの作画の面白さについて語る「アニメーターが語る作画」や、昨年12月に放送されたアニメ『Fate/Apocrypha』の第22話について伍柏諭が語る「伝説の作画回が生まれた理由『Fate/Apocrypha』第22話『再会と別離』」、荒井和人、宮本託自、椅子汰、沖田博文、亀田祥倫、砂小原巧、山本健、土上いつき、Bahi JDが自身の作画の特徴や影響を受けたアニメ作品、アニメーターについて答えるアンケート「新世代スーパーアニメーターQ&A」を掲載する。

表紙は『Fate/Apocrypha』の第22話より。『Fate/Apocrypha』に加えて、『天体のメソッド』『Dimension W』『グランクレスト戦記』『ヤマノススメ サードシーズン』『龍の歯医者』『リトルウィッチアカデミア』といった作品が取り上げられる。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『MdN』アニメ作画特集に亀田祥倫、Bahi JD、温泉中也、ちな、荒井和人ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて