小出祐介の新プロジェクト「マテリアルクラブ」始動 福岡晃子参加曲が配信

小出祐介(Base Ball Bear)が主宰する新たな音楽プロジェクト「マテリアルクラブ」が始動。11月7日に1stアルバムをリリースする。

マテリアルクラブはソロやバンド、ユニット、グループなどではない音楽プロジェクト。本日9月5日に配信リリースされた初音源“00文法”は、制作パートナーに福岡晃子(ex.チャットモンチー)を迎えて制作された。小出にとってほぼ初めてのDTM制作となり、今後は「作りたいものを、作りたいときに、作りたいだけ作って」発表していくという。

あわせて刺繍作家の小菅くみの刺繡によるアーティストビジュアルと『00文法』のジャケット、ロゴ画像、“00文法”を用いたティザー映像とオフィシャルサイトが公開された。

リリース情報
リリース情報

マテリアルクラブ
『タイトル未定』

2018年11月7日(水)発売 価格:3,000円(税込) VICL-65074
  • HOME
  • Music
  • 小出祐介の新プロジェクト「マテリアルクラブ」始動 福岡晃子参加曲が配信

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて