ニュース

杉本博司による狩野永徳の所在不明『安土城図屏風』ローマ探索企画が実施

『杉本博司と探す! 安土城図屏風 探索プロジェクト』メインビジュアル
『杉本博司と探す! 安土城図屏風 探索プロジェクト』メインビジュアル

杉本博司による企画『杉本博司と探す! 安土城図屏風 探索プロジェクト』のための資金募集が、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で行なわれている。

同企画は、現代美術作家の杉本博司が近年、作品制作のテーマとしている「天正遣欧少年使節」が1585年にローマ法王グレゴリオ13世に献上し、現在は所在不明になっている狩野永徳による『安土城図屏風』の調査をイタリア・ローマで行なうというもの。『安土城図屏風』は現存したら安土城の全貌が確認できる資料になるという。

目標金額は200万円。集まった資金は交通費、宿泊費、日当などに充てられる。金額に応じたリターンには、劇場シリーズ『UA Walker, New York, 1978』のフォトグラビアプリントをはじめ、調査報告書のクレジット欄への記名、10月から静岡・熱海のMOA美術館で行なわれる同プロジェクトのシンポジウムおよび『信長とクアトロ・ラガッツィ 桃山の夢と幻+杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ』展への招待、杉本が撮影で訪れた場所を記したイタリアガイドブック、アメリカ・ニューヨークのジャパン・ソサエティーで開催された『杉本博司:天国の門』展のサイン入り英文カタログ、ドイツ・グッゲンハイム・ベルリンで2000年に開催されたポートレート展のサイン入り大型ポスター、杉本が設立した小田原文化財団・江之浦測候所への招待などを用意。詳細はMakuakeのプロジェクトページで確認しよう。

杉本博司 撮影中のスナップより
杉本博司 撮影中のスナップより
杉本博司 撮影中のスナップより
杉本博司 撮影中のスナップより
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“SAKURA” Live at EBISU LIQUIDROOM, Tokyo

昨年末に恵比寿LIQUIDROOMにて開催されたjizueのワンマンライブより、アンコール曲“SAKURA”の映像が公開。バンドには、大人には、人の集合体には、いいこともスムーズにいかないこともあるのだと思わされながらも、「それでもjizueなりに前に進んでいく」といった彼らの心が語られたあとに、バンド初期に作られたこの曲が披露された。片木(Pf)の涙と笑顔、男性メンバーの叫びなど、4人の表情にも注目してほしい。4人に引っ張られたストリングス隊も、「こんな激しいストリングスの演奏見たことない」と言いたくなるくらい、感情が溢れ出ている。(矢島)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生