ニュース

マイケル・ムーア最新作『華氏119』予告編公開 「ムーア砲、トランプ直撃」

マイケル・ムーア監督の最新映画『華氏119』のティザーポスターと予告編が公開された。

11月2日公開の同作は、ドナルド・トランプ大統領を題材にしたドキュメンタリー。タイトルの「119」は、ドナルド・トランプがアメリカ合衆国大統領選の勝利宣言をした2016年11月9日を意味しており、ジョージ・W・ブッシュ政権を批判したマイケル・ムーア監督の『華氏911』に呼応しているという。原題は『Fahrenheit 11/9』。

予告編には、マイケル・ムーア監督が自身の故郷であるミシガン州の州会議堂に乗り込む場面や、トランプ大統領が「私も有色人種を憎むが殺しはしない」「アメリカンドリームは終わった」「抵抗は無意味だ」と述べるシーン、ネオナチとクー・クラックス・クランが儀式を行なう様子、1960年代の政治活動家のマリオ・サビオのスピーチ、「マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校銃乱射事件」の被害者エマ・ゴンザレス、6月のニューヨーク州の民主党予備選で当選したヒスパニック系のアレクサンドリア・オカシオ・コルテス、「アメリカこそが最も偉大な国だ」と語る全米ライフル協会のTシャツを着た親トランプ派の男性、トランプの朋友で参謀のロジャー・ストーンの姿などが映し出されている。

ティザーポスターでは「マイケル・ムーア砲、トランプ直撃。」というキャッチコピーや、ワシントンポスト紙を手にしたマイケル・ムーア監督の「この映画が公開されれば、トランプ王国は必ず崩壊するだろう」というコメントなどが確認できる。

『華氏119』ティザーポスタービジュアル ©2018 Midwestern Films LLC 2018
『華氏119』ティザーポスタービジュアル ©2018 Midwestern Films LLC 2018
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』 1

    忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』

  2. 『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット 2

    『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット

  3. 森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴 3

    森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴

  4. 中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介 4

    中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介

  5. Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント 5

    Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント

  6. 『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場 6

    『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場

  7. Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔 7

    Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター 9

    波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター

  10. 菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事 10

    菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事