ニュース

マイケル・ムーア最新作『華氏119』予告編公開 「ムーア砲、トランプ直撃」

マイケル・ムーア監督の最新映画『華氏119』のティザーポスターと予告編が公開された。

11月2日公開の同作は、ドナルド・トランプ大統領を題材にしたドキュメンタリー。タイトルの「119」は、ドナルド・トランプがアメリカ合衆国大統領選の勝利宣言をした2016年11月9日を意味しており、ジョージ・W・ブッシュ政権を批判したマイケル・ムーア監督の『華氏911』に呼応しているという。原題は『Fahrenheit 11/9』。

予告編には、マイケル・ムーア監督が自身の故郷であるミシガン州の州会議堂に乗り込む場面や、トランプ大統領が「私も有色人種を憎むが殺しはしない」「アメリカンドリームは終わった」「抵抗は無意味だ」と述べるシーン、ネオナチとクー・クラックス・クランが儀式を行なう様子、1960年代の政治活動家のマリオ・サビオのスピーチ、「マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校銃乱射事件」の被害者エマ・ゴンザレス、6月のニューヨーク州の民主党予備選で当選したヒスパニック系のアレクサンドリア・オカシオ・コルテス、「アメリカこそが最も偉大な国だ」と語る全米ライフル協会のTシャツを着た親トランプ派の男性、トランプの朋友で参謀のロジャー・ストーンの姿などが映し出されている。

ティザーポスターでは「マイケル・ムーア砲、トランプ直撃。」というキャッチコピーや、ワシントンポスト紙を手にしたマイケル・ムーア監督の「この映画が公開されれば、トランプ王国は必ず崩壊するだろう」というコメントなどが確認できる。

『華氏119』ティザーポスタービジュアル ©2018 Midwestern Films LLC 2018
『華氏119』ティザーポスタービジュアル ©2018 Midwestern Films LLC 2018
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『万引き家族』地上波初放送。安藤サクラの演技に注目 1

    映画『万引き家族』地上波初放送。安藤サクラの演技に注目

  2. ドラマ『凪のお暇』、黒木華×高橋一生×中村倫也で人気漫画が実写化 2

    ドラマ『凪のお暇』、黒木華×高橋一生×中村倫也で人気漫画が実写化

  3. 5人の浜辺美波が明治~令和イメージの振袖5種を着用 京都きもの友禅CM 3

    5人の浜辺美波が明治~令和イメージの振袖5種を着用 京都きもの友禅CM

  4. 『ねこがかわいいだけ展』全国7都市で開催 「たまらん」猫写真多数紹介 4

    『ねこがかわいいだけ展』全国7都市で開催 「たまらん」猫写真多数紹介

  5. 『ライオン・キング』実写版の見どころは?ビヨンセが歌う新曲にも注目 5

    『ライオン・キング』実写版の見どころは?ビヨンセが歌う新曲にも注目

  6. 菅田将暉がW表紙『NYLON JAPAN』メンズ特集にオダギリ、小笠原海ら87組登場 6

    菅田将暉がW表紙『NYLON JAPAN』メンズ特集にオダギリ、小笠原海ら87組登場

  7. ビリー・アイリッシュの音楽が、時代に深く突き刺さった背景 7

    ビリー・アイリッシュの音楽が、時代に深く突き刺さった背景

  8. 映画『おっさんずラブ』タキシード&ドレス纏った田中圭ら11人のビジュアル 8

    映画『おっさんずラブ』タキシード&ドレス纏った田中圭ら11人のビジュアル

  9. King Gnu新曲“飛行艇”が大坂なおみ出演ANA国内テレビCMに起用、来月配信 9

    King Gnu新曲“飛行艇”が大坂なおみ出演ANA国内テレビCMに起用、来月配信

  10. 米津玄師が“パプリカ”セルフカバー、NHK『みんなのうた』8月9月期放送 10

    米津玄師が“パプリカ”セルフカバー、NHK『みんなのうた』8月9月期放送