ニュース

宇多丸が発案&三沢和子とトークも 森田芳光特集上映に『失楽園』など28本

『武士の家計簿』 ©2003 磯田道史/新潮社 ©2010「武士の家計簿」製作委員会
『武士の家計簿』 ©2003 磯田道史/新潮社 ©2010「武士の家計簿」製作委員会

特集上映『2018年の森田芳光―森田芳光全作品上映&史上初!ライムスター宇多丸語り下ろし―』が、11月3日から東京・池袋の新文芸坐で開催される。

2011年に逝去した映画監督の森田芳光を特集する同イベントは、宇多丸(RHYMESTER)による企画。森田監督作品の上映に加えて、上映後には毎回宇多丸と、森田作品のプロデューサーで監督の夫人でもある三沢和子によるトークイベントが行なわれる。

上映作品には『の・ようなもの』『家族ゲーム』『それから』『(ハル)』『失楽園』『間宮兄弟』『武士の家計簿』など28本がラインナップ。チケットの一般販売は明日9月22日10:00からスタートする。上映スケジュールなどの詳細は新文芸坐のオフィシャルサイトで確認しよう。5作品鑑賞者には特典として『の・ようなもの』のフィルムしおりを配布。

宇多丸(RHYMESTER)のコメント

2011年に急逝するまでの約30年間、自主制作の実験精神を保ったまま、日本映画界のトップ監督としてキャリアを更新し続けた森田芳光。
ただし、全作に彼ならではの先進的なコンセプトが込められているからこそ常にスリリングだったモリタ映画ですが、それゆえ作品によっては、時代に先駆け過ぎていたりアイデアが先走っていたりで、十分な評価や理解が得られているとは言い難いものも多々残されている、というのが現状だと思います。そこで今回の連続上映。森田作品のプロデューサーであり監督の奥様でもある三沢和子さんの貴重なお話をうかがいつつ、「今」の視点からそのフィルモグラフィを見つめ直し、前述のギャップを出来る限り埋めてゆくことで、森田芳光というこの稀有な映画作家の全体像に、改めて迫ろうというみです。
聴き手役を仰せつかり、その歴史的重責に震えております……!

『それから』 ©東映
『それから』 ©東映
『メイン・テーマ』 ©KADOKAWA 1984
『メイン・テーマ』 ©KADOKAWA 1984
『家族ゲーム』 ©1983 日活/東宝
『家族ゲーム』 ©1983 日活/東宝
『間宮兄弟』 ©2006『間宮兄弟』製作委員会
『間宮兄弟』 ©2006『間宮兄弟』製作委員会
『僕達急行 A列車で行こう』 ©東映
『僕達急行 A列車で行こう』 ©東映
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル