乃木坂46・若月佑美主演で『鉄コン筋クリート』舞台化 三戸なつめら共演

舞台『鉄コン筋クリート』が11月18日から東京・天王洲の銀河劇場で上演される。

1993年から94年にかけて『週刊ビッグコミックスピリッツ』に連載された松本大洋の漫画『鉄コン筋クリート』。暴力が飛び交い大人の思惑がうごめく宝町を舞台に、暴力で生活費を稼ぐシロとクロがお互いを補完しあい生き抜く様を描く。2006年には劇場版アニメが公開。

舞台版では、クロ役に若月佑美(乃木坂46)、シロ役に三戸なつめがキャスティング。共演者には、蛇役の谷口賢志、組長役の我善導、チョコラ役の船木政秀、バニラ役の橘輝、福助役の加藤靖久、虎役の新田健太、藤村役のコング桑田、沢田役の玉置玲央、安達役の山下征志、大田役の書川勇輝、朱美役の新原美波、朝役の齋藤久美子、夜役の木原実優、源六役の花王おさむ、木村役の窪塚俊介、鈴木役の中西良太が名を連ねる。演出は松崎史也、脚本は畑雅文が担当。

若月佑美は「クロという、すごくすごく重要な役をいただいて、若干ドキドキしていますが、自分なりにたくさん噛み砕いて、クロの良いところを一杯出せるように頑張りたいなと思っております」とコメント。

また三戸なつめは「シロの内面の部分や頭の中をどれだけ自分が表現出来るのか、しっかりシロと向き合って挑戦していきたいと思っています」と述べている。

チケットの一般販売10月28日10:00からスタート。

若月佑美(乃木坂46)のコメント

私自身「鉄コン筋クリート」は、何度読み返したのかわからないくらいとても大好きなので、すごく有り難いお話をいただけたなと感じています。
クロという、すごくすごく重要な役をいただいて、若干ドキドキしていますが、自分なりにたくさん噛み砕いて、クロの良いところを一杯出せるように頑張りたいなと思っております。
この原作自体、すごくメッセージ性が強く、それが舞台になった時にどういう風に表現できるのかという所を楽しみにしていただけたらなと思います。

三戸なつめのコメント

「鉄コン筋クリート」は、小さい頃から本当に大好きな作品で、今回シロ役をいただいたときは、死ぬほど嬉しかったです!
シロは、とても難しい役だなと感じています。シロの内面の部分や頭の中をどれだけ自分が表現出来るのか、しっかりシロと向き合って挑戦していきたいと思っています。
観に来てくださる皆様に、「鉄コン筋クリート」の世界に酔いしれていただけるよう、キャストスタッフ一丸となって、最高の舞台を作り上げていきたいなと思っています。


イベント情報

『鉄コン筋クリート』

2018年11月18日(日)~11月25日(日)全12公演 会場:東京都 天王洲 銀河劇場
原作:松本大洋『鉄コン筋クリート』(小学館) 演出:松崎史也 脚本:畑雅文 出演: 若月佑美(乃木坂46) 三戸なつめ 谷口賢志 我善導 船木政秀 橘輝 加藤靖久 新田健太 コング桑田 玉置玲央 山下征志 書川勇輝 新原美波 齋藤久美子 木原実優 花王おさむ 窪塚俊介 中西良太 料金:8,500円
  • HOME
  • Stage
  • 乃木坂46・若月佑美主演で『鉄コン筋クリート』舞台化 三戸なつめら共演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて