ニュース

少女時代スヨン×田中俊介 吉本ばなな『デッドエンドの思い出』映画化

日韓共作映画『デッドエンドの思い出』が、2019年2月16日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

同作は、吉本ばななが「これまで書いた自分の作品の中で、いちばん好きです。これが書けたので、小説家になってよかったと思いました」と語る小説『デッドエンドの思い出』の実写映画版。遠距離恋愛中の婚約者を追いかけて韓国から名古屋にやってきた韓国人女性ユミは、婚約者のアパートで見知らぬ女性の姿を見てしまい、悲嘆に暮れ街を彷徨うが、行き着いた古民家カフェ兼ゲストハウス「エンドポイント」のオーナー西山の心の傷に触れたことをきっかけに、ユミの中で何かが変わり始めるというあらすじだ。

30歳を目前にごく普通の日々を送っていたユミ役に少女時代のチェ・スヨン、ユミを温かく見守ると同時に自分の過去を清算していこうとする西山役に田中俊介(BOYS AND MEN)がキャスティング。監督は同作が長編デビュー作となるチェ・ヒョンヨンが務めた。チェ・ヒョンヨン監督が名古屋で撮影を行なうのは、円頓寺商店街を舞台にした短編映画『お箸の行進曲』に続いて2度目。

あわせて海外版ティザービジュアルが公開。なお同作は10月4日から開催されている『釜山国際映画祭』で上映されるほか、2月2日から名古屋のシネマスコーレで先行公開される。

『デッドエンドの思い出』海外版ティザービジュアル ©2018 「Memories of a Dead End」 FILM Partners
『デッドエンドの思い出』海外版ティザービジュアル ©2018 「Memories of a Dead End」 FILM Partners
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い