黒沢清、青山真治、三宅唱、中原昌也らが語る『ジョン・カーペンター読本』

書籍『ジョン・カーペンター読本』が10月19日に刊行される。

『ゼイリブ』『遊星からの物体X』と次々とデジタルリマスター版が公開されるジョン・カーペンター監督。そのことを受けて刊行される同書では、「わたしはいかにしてカーペンター作品に心をつかまれたか」について黒沢清、青山真治、三宅唱、マキヒロチ、中原昌也、田野辺尚人、真魚八重子らが語る。編集は山崎圭司、樋口泰人(boid)が担当。

なお『遊星からの物体X』デジタルリマスター版は、東京・丸の内ピカデリーで行なわれる『丸の内ピカデリー爆音映画祭』内で10月10日に先行上映。同書の先行販売も予定している。

書籍情報

関連リンク

  • HOME
  • Book
  • 黒沢清、青山真治、三宅唱、中原昌也らが語る『ジョン・カーペンター読本』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて