孤高の作家サリンジャーの苦悩と執筆秘話 『ライ麦畑の反逆児』予告編公開

映画『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

2019年1月18日からTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される同作は、アメリカの小説家J・D・サリンジャーの半生にスポットを当てたもの。20世紀半ばのアメリカ・ニューヨークを舞台に、サリンジャーが自分の作風を見つけ出そうと試行錯誤を重ねる様子や、セレブのウーナ・オニールとの恋の顛末、第2次世界大戦のトラウマにもがき苦しみながら完成させた『ライ麦畑でつかまえて』で富と名声を手にするも、やがて世間の狂騒に背を向けていく姿などを描く。主人公のJ.D.サリンジャー役にニコラス・ホルト、サリンジャーの才能を開花させた編集者ウィット・バーネット役にケヴィン・スペイシーがキャスティング。ダニー・ストロングが監督と脚本を手掛けた。

公開された予告編には、サリンジャーがタイプライターで原稿を執筆する姿、「俺には才能がない」と弱音をこぼしたサリンジャーにバーネットが「それがどうした」と返答する場面、サリンジャーが戦地で発砲する様子や「何も分かってない! 目の前で仲間が死んでいく現実を」と訴えるシーンなどが映し出されている。またポスタービジュアルでは、煙草を手にしたサリンジャーの姿や、「孤独のなかで言葉があふれ出す――」というコピーなどが確認できる。

作品情報

『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』

2019年1月18日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開
監督・脚本:ダニー・ストロング 原作:ケネス・スラウェンスキー『サリンジャー ――生涯91年の真実』(晶文社) 出演: ニコラス・ホルト ケヴィン・スペイシー ゾーイ・ドゥイッチ ホープ・デイヴィス サラ・ポールソン 上映時間:109分 配給:ファントム・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 孤高の作家サリンジャーの苦悩と執筆秘話 『ライ麦畑の反逆児』予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて