ニュース

神戸の4人組The Songbards、新作『The Places』リリース&レコ発ツアー

The Songbards
The Songbards

The Songbardsの2ndミニアルバム『The Places』が10月10日にリリースされる。

昨年3月に兵庫・神戸で結成されたThe Songbardsは、松原有志(Gt,Vo)、上野皓平(Gt,Vo)、柴田淳史(Ba,Vo)、岩田栄秀(Dr,Vo)の4人組。メンバーそれぞれが作詞作曲に携わり、全員が歌に参加している。今年リバプールで行なわれたフェスティバル『INTERNATIONAL BEATLEWEEK 2018』に出演したほか、ロンドンのO2 Academy Islingtonでライブを披露した。

1月にリリースされた『Cages in the Room』に続くミニアルバム『The Places』には、先行配信曲“Time or Money?”を含む全5曲を収録。タワーレコードによる10月度「タワレコメン」に選出された。現在“Time or Money?”のPVが公開中。PVには関山雄太とYosuke Tsuchidaが参加している。

11月からは同作のリリースを記念したツアー『The Places Release Tour』を開催。名古屋、大阪、東京、福岡、岡山、仙台、神戸を巡る。共演アーティストにはドミコ、Ryu Matsuyama、KOTORI、The Wisely Brothers、キイチビール&ザ・ホーリーティッツらが名を連ねている。チケットは現在販売中。

The Songbards『The Places』ジャケット
The Songbards『The Places』ジャケット
The Songbards“Time or Money?”PVより
The Songbards“Time or Money?”PVより
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で