岡田将生が涙、成海璃子の姿も 鉄拳原作映画『家族のはなし』予告編公開

映画『家族のはなし』の予告編が公開された。

公開された予告編は、岡田将生演じる拓也が上京してバンドでプロになるも挫折する様子や、成海璃子演じる地元の同級生・明日香に「負け犬じゃん」と言われるシーン、3年ぶりに帰郷して時任三郎演じる父と会話をする場面、バスの中で涙を浮かべる拓也の姿などが確認できる。

同作は11月23日からの本公開に先駆けて『京都国際映画祭』で先行上映。10月14日に京都・イオンシネマ京都桂川で開催される舞台挨拶には岡田将生も登壇する。

鉄拳のパラパラ漫画を実写化する『家族のはなし』は、リンゴ農園を営む両親とその息子の物語。上京してバンド活動をするも挫折し、大学を中退して帰郷した主人公の拓也と、彼を優しく見守る両親の姿が描かれる。

作品情報

『家族のはなし』

2018年11月23日(金・祝)からイオンシネマほか全国で公開
監督:山本剛義 脚本:青塚美穂 原作:鉄拳『家族のはなし』 主題歌:サイダーガール“dialogue” 出演: 岡田将生 成海璃子 金子大地 佐藤寛太 水田信二(和牛) 渡辺憲吉 財前直見 時任三郎 上映時間:80分 配給:KATSU-do
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 岡田将生が涙、成海璃子の姿も 鉄拳原作映画『家族のはなし』予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて