松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

10月18日から「ピッコマTV」で配信されるドラマ『聖☆おにいさん』の予告編が公開された。

『聖☆おにいさん』は、雑誌『モーニング・ツー』で連載中の中村光の同名漫画の実写ドラマ版。人間界に降り立ち、立川のアパートの一室で共同生活を送るイエスとブッダの日常を描いている。製作総指揮を山田孝之、監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太がキャスティング。10月12日から東京・立川シネマシティ、イオンシネマで2週間限定上映される。

ベートーヴェンの交響曲第9番第4楽章“歓喜の歌”を使用した予告編では、六畳一間のアパートでバカンスを繰り広げるブッダがノンアルコールのビールを飲み干し、「この一杯のために苦行している」と安堵の表情を見せるシーンや、イエスが「超ジョニーデップに似てる」と言われたとブッダに話す場面に加えて、福田雄一監督の「意気込んでいなかったですよね」というコメントに対して山田孝之が「意気込む作品ではないですよね」と返す様子、「聖職系男子 世紀を超えて降臨」というコピーなどが確認できる。

さらに10月18日には番組の配信を記念したイベント『ドラマ「聖☆おにいさん」ピッコマTV配信記念 特別上映会「ブッダとイエスと愉快な仲間たちの聖人式」(仮)Supported by ピッコマTV』の模様をニコニコ生放送および共感シアターで生中継。イベントには松山ケンイチ、染谷将太、福田雄一監督、山田孝之が出演する予定だ。

番組情報

『聖☆おにいさん』

2018年10月18日(木)12:00~ピッコマTVで配信
監督・脚本:福田雄一 原作:中村光『聖☆おにいさん』(講談社) 出演: 松山ケンイチ 染谷将太 山野海 佐藤二朗
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて