大泉洋主演『そらのレストラン』に鈴井貴之が出演 特報&新ビジュアル公開

映画『そらのレストラン』の特報とポスタービジュアルが公開された。

2019年に公開される同作は、『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く北海道映画シリーズ第3弾。北海道・せたな町を舞台に、海が見える牧場で暮らす亘理が、妻のこと絵、一人娘の潮莉と共に牛を育てながらチーズ作りに奮闘し、仲間と共に1日限りのレストラン開店を目指す様を描く。亘理役を大泉洋、こと絵役を本上まなみ、亘理の仲間の1人で牧羊を営む若者・神戸役を岡田将生が演じる。監督は深川栄洋。

特報では大泉洋演じる亘理、本上まなみ演じること絵ら家族3人が食卓を囲む場面や、岡田将生演じる神戸、マキタスポーツ演じる石村、眞島秀和演じる朝田らが笑顔を浮かべる様子、亘理が涙を流すシーン、亘理とこと絵が並んでホットミルクを飲む姿などが確認できる。

あわせて同作にミスターこと鈴井貴之が友情出演していることも判明。特報にはスカートが書き下ろした主題歌“君がいるなら”が使用されている。

作品情報

『そらのレストラン』

2019年全国公開
監督:深川栄洋 脚本:土城温美 主題歌:スカート“君がいるなら” 挿入歌:スカート“花束にかえて”、世武裕子“Bradford” 出演: 大泉洋 本上まなみ 岡田将生 マキタスポーツ 高橋努 石崎ひゅーい 眞島秀和 安藤玉恵 庄野凛 鈴井貴之 風吹ジュン 小日向文世 配給:東京テアトル
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 大泉洋主演『そらのレストラン』に鈴井貴之が出演 特報&新ビジュアル公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて