新井五差路&百頭たけし&藤林悠の写真展『PERSISTENCE』、金沢に巡回

写真展『PERSISTENCE』が11月18日から石川・金沢の芸宿で開催される。

言葉や認識と風景の関係から作品を制作する新井五差路、都市郊外の産業廃棄物や土木業者が多く集まる地域の風景を撮影する百頭たけし、記憶の片隅にある景色や体験をモチーフにした作品を発表している藤林悠。

「風景」を主体とした写真を撮り続ける3作家による同展は、5月に東京・小村井のあをば荘で開催された同名展の巡回展となるが、東京展とは異なる内容になるという。

11月18日には百頭たけし、藤林悠とキュレーター大下裕司によるトークイベント『風景を記録すること』、12月15日には新井五差路、百頭、藤林によるワークショップ『カメラを持って、兼六園とは逆の方へ行く。』を実施。ワークショップの案内役は彫刻家の山内祈信、記録カメラマンは奥祐司が務める。参加方法などの詳細は展覧会の特設サイトで確認しよう。

イベント情報

『PERSISTENCE』

2018年11月18日(日)~12月15日(土) 会場:石川県 金沢 芸宿
時間:13:00~19:00 参加作家: 新井五差路 百頭たけし 藤林悠

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 新井五差路&百頭たけし&藤林悠の写真展『PERSISTENCE』、金沢に巡回

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて