『ニュウ・ムンク展』に青葉市子、白根ゆたんぽ、巻上公一、OMSBら22組

『ニュウ・ムンク展』が11月2日から東京・池袋のパルコミュージアムで開催される。

TAKCOMがディレクションを担当した同展は、明日10月27日から東京・上野の東京都美術館で『ムンク展―共鳴する魂の叫び』が開催されることを記念した企画展。エドヴァルド・ムンクの世界観に共鳴したクリエイターによる音楽作品や映像作品、イラストレーションを展示する。

会場は「Intro/イントロ」「音の部屋:Infinite scream/インフィニットスクリーム」「絵の部屋:Living people/リビングピープル」の3つのゾーンで構成され、映像、イラストレーションの展示にはオンラインアートギャラリーサービス「FRAMED*GALLERY」によるインテリアデバイス「FRAMED*」を採用。『ムンク展―共鳴する魂の叫び』と連携した展示やグッズ販売も予定している。

参加作家は、青葉市子、稲葉秀樹、オオルタイチ、kynd(Kenichi Yoneda)、北村みなみ、木下麦、クイックオバケ、Gutevolk、窪田慎、小林うてな、JUN OSON、白根ゆたんぽ、テニスコーツ、とんぼせんせい、中間耕平、中村佳穂、平岡政展、face、巻上公一、Mr.“All Bad”Jordan a.k.a. OMSB、師岡とおる(more rock art all)、よシまるシンの22組。

イベント情報

『ニュウ・ムンク展』

2018年11月2日(金)~11月18日(日) 会場:東京都 池袋 パルコミュージアム
時間:10:00~21:00(11月18日は18:00まで、入場は閉場の30分前まで) 参加作家: 青葉市子 稲葉秀樹 オオルタイチ kynd(Kenichi Yoneda) 北村みなみ 木下麦 クイックオバケ Gutevolk 窪田慎 小林うてな JUN OSON 白根ゆたんぽ テニスコーツ とんぼせんせい 中間耕平 中村佳穂 平岡政展 face 巻上公一 Mr.“All Bad”Jordan a.k.a. OMSB 師岡とおる(more rock art all) よシまるシン 料金:一般500円 学生400円 ※小学生以下無料 ※『ムンク展―共鳴する魂の叫び』のチケット半券提示で半額
  • HOME
  • Art,Design
  • 『ニュウ・ムンク展』に青葉市子、白根ゆたんぽ、巻上公一、OMSBら22組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて