ニュース

星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

特集記事「星野源と、思考。」が、11月6日刊行の雑誌『ダ・ヴィンチ 2018年12月号』に掲載される。

12月19日にニューアルバム『POP VIRUS』をリリースする星野源。同特集では星野のロングインタビューをはじめ、様々な企画を32ページにわたって展開する。

「関係者が語る星野源の思考の跡。」では、細野晴臣、三浦大知、細田守、関和亮、吉田ユニ、STUTS、テレビ番組『おげんさんといっしょ』のプロデューサー柴崎哲也、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のプロデューサー那須田淳、ラジオ番組『オールナイトニッポン』のチーフディレクター石井玄にインタビューを実施。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌“アイデア”に関する記事ではグラビアや全歌詞が掲載されるほか、くらもちふさこが参加している。漫画家や作家が星野の音楽や映像作品、書籍の「マイベスト」を発表する企画には、乙一、塩田武士、山下和美、市川春子、伊図透、ミズタマ、海野つなみ、鈴ノ木ユウ、真造圭伍、あらゐけいいち、那波マオ、青木U平がイラストや書評を寄せる。

さらに米澤穂信と星野の「再会」対談や、星野のエッセイ『いのちの車窓から』に読者から寄せられた感想文に加え、『いのちの車窓から』の書き下ろし新作を掲載。アルバム『POP VIRUS』に込めた想い、『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌“恋”の発表以降に自身が抱えていた葛藤や心中が率直に綴られているという。

同誌ではこのほか、声優による即興舞台劇『AD-LIVE』を特集。『AD-LIVE'18』のレポートや舞台裏潜入漫画、総合プロデューサーを務める鈴村健一のインタビューと森久保祥太郎との対談記事、岩田光央と櫻井孝宏の証言、約10年におよぶ『AD-LIVE』歴代出演者の紹介記事、ファンアンケートなどで構成される。

『ダ・ヴィンチ 2018年12月号』表紙
『ダ・ヴィンチ 2018年12月号』表紙
星野源 写真:江森康之
星野源 写真:江森康之
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催