ニュース

乃木坂×欅×けやき舞台『ザンビ』赤&青チームビジュアル公開、コメントも

『ザンビ』TEAM“RED”ビジュアル ©zambi project
『ザンビ』TEAM“RED”ビジュアル ©zambi project

体感型舞台『ザンビ』のビジュアルが公開された。

乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が初共演する舞台『ザンビ』は、7月に行なわれた『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 ~6th YEAR BIRTHDAY LIVE~』で発表された『ザンビプロジェクト』の第1弾企画。

今回公開されたビジュアルは、TEAM“RED”とTEAM“BLUE”のチームカラーを基調とした2種。TEAM“RED”のメンバーとして出演する与田祐希(乃木坂46)、山下美月(乃木坂46)、小林由依(欅坂46)、土生瑞穂(欅坂46)、齊藤京子(けやき坂46)、小坂菜緒(けやき坂46)、TEAM“BLUE”のメンバーとして出演する久保史緒里(乃木坂46)、梅澤美波(乃木坂46)、菅井友香(欅坂46)、守屋茜(欅坂46)、柿崎芽実(けやき坂46)、加藤史帆(けやき坂46)の姿がそれぞれ写し出されている。

山下美月は台本を読んだ感想として、ザンビが普段の坂道グループのイメージとは異なることについて触れ、「三坂道初の合同という所も含めどんな化学反応が起きるのかワクワクしています」とコメント。また久保史緒里は舞台稽古について「稽古中は良い緊張感があり、ここまで!と声が掛かったら、皆笑顔になれる雰囲気が出来上がっています。お芝居の面で皆で話す事もあり、お互いを高め合っている場になっています」と述べている。

与田祐希(乃木坂46)のコメント

「ザンビ」3グループ合同チームで頑張ります。私は美月と一緒にアフターLIVEに出ます。まだ何をやるかは秘密です。皆さん楽しみにしていて下さい!

山下美月(乃木坂46)のコメント

皆さんも舞台の内容気になってると思いますが、私はよだよだと、秘密のアフターLIVEをします。絶対に素敵な舞台になる事は間違い無しなので、皆さん見に来て損は無いですよー!楽しみに待っていて下さい。

久保史緒里(乃木坂46)のコメント

三坂道での初めてのプロジェクトに参加出来るのが凄く嬉しいです。お芝居が大好きなので、また舞台が出来る事も凄く嬉しいです。頑張ります!

梅澤美波(乃木坂46)のコメント

今年は舞台を4本やり、お芝居が大好きな年になりました。自分が皆を引っ張っていけるように頑張りたいと思っています。久保ちゃんとやるアフタ―LIVEは、色々やりたい事を妄想しながら考えてます。是非楽しみにしていて下さい!

土生瑞穂(欅坂46)のコメント

今回三坂道合同舞台は初めてで、私自身も舞台は初めてなので、緊張していますが、今回のプロジェクトに選んで頂けて本当に嬉しく思っています。
最後までやり遂げたいです。

小林由依(欅坂46)のコメント

今回舞台が決定して嬉しく思っています。また、土生ちゃんと2人でのアフターLIVEも行いますので、是非見に来てください!

菅井友香(欅坂46)のコメント

初めての憧れの舞台で緊張しています。不安もありますが、この舞台で私自身が大きく変われたらと思っています。チーム皆で力を合わせて頑張ります!

守屋茜(欅坂46)のコメント

初めて衣装を合わせた時いよいよ始まるんだな。という気持ちになり、すごくワクワクしました。最高の舞台にしたいと思っています。皆さんお待ちしています!

齊藤京子(けやき坂46)のコメント

乃木坂さんと欅さんと同じ舞台に立たせて頂く事が夢のようなので、今までのけやき坂の成果が出せるように頑張ります!アフターLIVEも凄く楽しみです!

小坂菜緒(けやき坂46)のコメント

今回初めての三坂道合同で凄く緊張してますが、ひらがなは舞台を結構やっているので、今までやってきた成果を発揮していけたらいいなと思ってます!

柿崎芽実(けやき坂46)のコメント

今回憧れの先輩方と共演出来て本当に嬉しいです。今年舞台を沢山やったので、成長した私達を見せたいです!

加藤史帆(けやき坂46)のコメント

ひらがなは一番後輩なので、皆さんの足を引っ張らないように頑張りたいです。アフターLIVEも楽しい事をしたいと思っていますので皆さん楽しみにしていて下さい!

『ザンビ』TEAM“BLUE”ビジュアル ©zambi project
『ザンビ』TEAM“BLUE”ビジュアル ©zambi project
画像を拡大する(2枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察