隈研吾×山口一郎、池上高志×コムアイら語る『未来授業』放送 尾関梨香も

ラジオ番組『FM Festival 2018 未来授業~明日の日本人たちへ~「“僕らの時代”の生存戦略」』が11月23日にTOKYO FMなどJFN38局で放送される。

『FM Festival』は1972年から実施されているFMメディアのイベント。2010年度からは「若者たちが抱えるであろう将来への不安に対して、明るい未来を展望し、生きるためのヒントを送り届けたい」という思いのもと、各分野で活動する「知のフロントランナー」が大学生と向き合うインタラクティブ型特別授業「知の未来授業」を開講している。

同番組では、「僕らの時代の生存戦略」をテーマに、10月から11月にかけて全国5会場で行なわれた講義『FM Festival 2018未来授業』の模様をオンエアする。講義では隈研吾と山口一郎が語り合ったほか、池上高志とコムアイ、廣道純、中島太一、小笠原治、真山仁、はあちゅう、近藤哲朗(そろそろ)、特別参加の尾関梨香(欅坂46)らが登壇。『SCHOOL OF LOCK!』のとーやま校長と、茂木健一郎が総合司会を務めた。

なお『FM FESTIVAL 未来授業 2018』特設サイトでは、番組終了後にビデオPodcastが配信される。

番組情報

『FM Festival 2018 未来授業~明日の日本人たちへ~「“僕らの時代”の生存戦略」』

2018年11月23日(金・祝)16:00~19:00にTOKYO FMなどJFN38局で放送
出演: 隈研吾 山口一郎(サカナクション) 池上高志 コムアイ(水曜日のカンパネラ) 廣道純 小笠原治 真山仁 はあちゅう 中島太一 近藤哲朗 尾関梨香(欅坂46) 茂木健一郎 とーやま校長
  • HOME
  • Life&Society
  • 隈研吾×山口一郎、池上高志×コムアイら語る『未来授業』放送 尾関梨香も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて