ニュース

原美術館が2020年12月末をもって閉館 建物の老朽化などにより

原美術館外観 Wiiii [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], from Wikimedia Commons
原美術館外観 Wiiii [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], from Wikimedia Commons

東京・品川の原美術館が2020年12月末をもって閉館することが発表された。

1979年に設立された原美術館は、公益財団法人アルカンシエール美術財団の理事長・原俊夫の祖父である実業家・原邦造の邸宅として1938年に竣工した建物を再生利用した施設。創立以来、改修や増築を重ねたものの竣工から80年を経て建物の老朽化が進み、今後、美術館として一般公開するには適さない状況に至ると予想されるという。

またユニバーサルデザインやバリアフリーの観点からも看過できない問題があり、建て替えには法規制上の制約なども課される状況をふまえて検討した結果、原美術館を閉館し、活動拠点を現在の「ハラ ミュージアム アーク」改め「原美術館ARC」に集約することが決定されたとのこと。

ハラ ミュージアム アークは1988年に群馬・渋川に設立され、建物の設計は建築家の磯崎新が手掛けている。2008年には東洋古美術の「原六郎コレクション」を紹介する特別展示室「觀海庵」を増築。今年30周年を迎えた。公益財団法人アルカンシエール美術財団は、2021年からハラ ミュージアム アークを原美術館ARCに改称し、同館を唯一の拠点として引き続き活動していく。

原美術館では現在『リー・キット「僕らはもっと繊細だった。」』展を開催中。2019年は『ソフィ カル―限局性激痛 原美術館コレクションより』、崔在銀の構想による『未来の過去(仮題)』、加藤泉の個展などの展覧会を予定している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う