ニュース

松本穂香×松尾諭のドラマ『JOKER×FACE』、テーマ曲はmilet、劇伴はD.A.N.

『JOKER×FACE』キービジュアル
『JOKER×FACE』キービジュアル

連続ドラマ『JOKER×FACE』のメインテーマおよびエンディングテーマをmilet、劇伴をD.A.N.が担当することが発表された。

1月14日からフジテレビ系でスタートする『JOKER×FACE』は、動画投稿者の流川が渋谷の裏側で起こっている「犯罪ボーダーライン」のトラブルに潜り込み、過激な動画を撮影してインターネットに投稿していく様を描いたクライムエンターテイメント作品。「JOKER」という動画配信チャンネルを運営し、動画投稿で荒稼ぎする流川役を松本穂香、リストラされて金に困っていたところを流川に誘われ、動画制作の片棒を担ぐことになる柳役を松尾諭が演じる。

miletが歌うメインテーマは“Again and Again”、エンディングテーマは“I Gotta Go”。miletは1月10日にフジテレビ系で放送がスタートする『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のオープニングテーマ“inside you”も担当している。D.A.N.は都市を舞台にしたドラマにマッチしたスリリングな劇中音楽を手掛けているという。

miletは「今回、メイン・テーマとエンディング・テーマを担当させて頂けて大変光栄に思います。初めて脚本を読ませていただいた時から人物達のキャッチーさ、アウトかセーフかわからないような世界観にすぐに引き込まれました。素晴らしい役者さん達によってどのような映像になるのか、いまからとても楽しみです。是非ドラマと一緒に音楽も楽しんでいただけたらうれしいです」とコメント。

山岸聖太、青木達也と共に監督を務めるスミスは、miletの楽曲について「最初に聴いた瞬間で、街の夜が明けていく瞬間の暖かさと一抹の寂しさが交差するような感覚、そしてJOKER流川と柳の、心の孤独と希望を一瞬にして表現できる楽曲だと感じました。じっとしていられない不思議な感覚です」と述べている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける