Fear, and Loathing in Las VegasのベーシストKeiが急逝

Fear, and Loathing in Las VegasのベーシストKeiが、1月12日に逝去したことがわかった。

同バンドのオフィシャルサイトによれば、Keiは1月12日深夜に急性心不全によって死去した。葬儀は遺族によって1月15日に近親者のみにて執り行なわれた。バンドからは「あまりにも突然の出来事にメンバー、スタッフ一同、現実を受け止められていない状況です」と綴られている。あわせて、現在予定されているアルバムのリリースやツアーなどは全て中止になることが発表された。

同サイトには各メンバーによるコメントも掲載。それぞれがKeiとの思い出や想いを明かしているほか、バンドを続けていく意思を表明している。So(Vo,Programming)は「結成10周年の節目の始まりで、皆で意気込んでいた矢先の出来事でした。今年予定していた沢山のスケジュールは一旦白紙に戻されましたが、ほんの少しだけでもいいのでFear, and Loathing in Las Vegasに時間をください」と呼びかけている。

Fear, and Loathing in Las Vegasは2008年結成。Keiは2013年にベーシストとして加入し、コーラスやボーカルの一部も担当していた。

  • HOME
  • Music
  • Fear, and Loathing in Las VegasのベーシストKeiが急逝

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて