ゲスの極み乙女。“だけど僕は”PV公開、5月に7周年公演&新曲連続リリース

ゲスの極み乙女。の楽曲“だけど僕は”のPVが公開された。

“だけど僕は”は2014年に発売したシングル『猟奇的なキスを私にして』の収録曲。PVは1カットで撮影されたもので、田向潤が監督を務めた。PVについて田向監督は「川谷氏の、猛り、ほとばしる激情を1カットで撮り切りました」、川谷絵音(ゲスの極み乙女。)は「だけど僕は、音楽が好きなんです。だから僕は、音楽を続けていくんです」とコメントを寄せている。

またバンドの結成7周年目となる5月12日に、東京・豊洲PITでワンマンライブ『大展開』を開催することを発表。チケットのファンクラブ先行受付は2月3日23:00まで実施され、一般販売は4月13日10:00からスタート。さらに5月から3か月連続で新曲を配信リリースすることも発表された。新曲の詳細は後日発表予定だ。

田向潤監督のコメント

川谷氏の、猛り、ほとばしる激情を1カットで撮り切りました。
必ず!最後まで見てください!

川谷絵音(ゲスの極み乙女。)のコメント

だけど僕は、音楽が好きなんです。だから僕は、音楽を続けていくんです

イベント情報

『ゲスの極み乙女。7周年記念ワンマンライブ「大展開」』

2019年5月12日(日) 会場:東京都 豊洲PIT 料金:5,400円(ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • ゲスの極み乙女。“だけど僕は”PV公開、5月に7周年公演&新曲連続リリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて