全盲者の映画制作を巡る記録映画『ナイトクルージング』に山寺宏一ら参加

映画『ナイトクルージング』が3月30日から東京・アップリンク渋谷ほか全国で順次公開される。

佐々木誠監督の『ナイトクルージング』は、友人で全盲のミュージシャン加藤秀幸が短編SF映画『ゴースト・ヴィジョン』を制作する過程を追ったドキュメンタリー。近未来の宇宙の小惑星を舞台に、生まれつき全盲の男とその相棒が「ゴースト」と呼ばれる存在を追う様を描く『ゴースト・ヴィジョン』には、『シン・ゴジラ』『バイオハザード』シリーズのプリビズやCGの制作チーム、『ファイナルファンタジーXV』の開発チーム、現代美術家の金氏徹平らが協力しているほか、山寺宏一や能登麻美子、石丸博也、神奈延年といった声優陣、ロバート・ハリスらが参加している。

今回の発表とあわせて特報映像とポスタービジュアルが公開された。

作品情報

『ナイトクルージング』

2019年3月30日(土)からアップリンク渋谷ほか全国で順次公開
監督:佐々木誠 出演: 加藤秀幸 山寺宏一 能登麻美子 神奈延年 金氏徹平 ロバート・ハリス 小木戸利光 三宅陽一郎 石丸博也 ほか 上映時間:144分 配給:一般社団法人being there、インビジブル実行委員会
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 全盲者の映画制作を巡る記録映画『ナイトクルージング』に山寺宏一ら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて