弓木英梨乃のソロ「弓木トイ」始動 吉澤嘉代子、のん参加アルバム3月発売

弓木英梨乃(KIRINJI)のソロプロジェクト「弓木トイ」が始動することがわかった。

デビュー10周年を迎える弓木英梨乃。2009年にシンガーソングライターとしてメジャーデビューし、2013年にKIRINJIに正式メンバーとして加入したほか、のん、吉澤嘉代子、土岐麻子、秦基博、Base Ball Bearをはじめとする数々のアーティストのサポートギタリストとして活動してきた。

弓木は「弓木トイ」として全楽曲の作詞、作曲、アレンジ、歌唱を手掛けたセルフプロデュースアルバム『みんなおもちゃになりたいのさ』をリリース。ファンク、ロック、フュージョン、ジャズなど様々な要素を取り入れた全6曲を収録する。同作は3月21日に東京・鶯谷の東京キネマ倶楽部で行なわれる弓木主催のイベント『弓木流vol.4~悩める乙女は岩隠れ。神様、わたしたち桜が見たいです~』の会場で販売。なお同公演のチケットは完売となっている。全国流通日は後日発表。

明日2月1日に放送される文化放送のラジオ番組『楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers』では、アルバム収録曲からボーカリストに吉澤嘉代子、ベーシストに千ヶ崎学(KIRINJI)を迎えた“ハッピーバースデーをもう一度”と、ボーカリストにのん、ベーシストに鈴木正人(LITTLE CREATURES)、キーボーディストに小田朋美(CRCK/LCKS)、ドラマーに石若駿(CRCK/LCKS)を迎えた“CCSC”を初オンエア。両曲は2月13日に先行配信される。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 弓木英梨乃のソロ「弓木トイ」始動 吉澤嘉代子、のん参加アルバム3月発売

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて