吉祥寺「NEPO」のOP企画に曽我部恵一、DOTAMA、WEG、湯川潮音、あら恋ら

ライブハウス「NEPO」のオープニングシリーズの第1弾ラインナップが発表された。

3月21日に東京・吉祥寺にグランドオープンするNEPOは、森大地(Aureole、Temple of Kahn、ヒソミネ、bekkan、kilk records)、白水悠(KAGERO、I love you Orchestra)、店長を務める河野岳人(LAGITAGIDA、SuiseiNoboAz)が立ち上げたライブハウス。キャパシティーは約120人となり、キャッシュレス決済やセルフオーダーシステムを取り入れている。

今回発表されたのは、プレオープンの3月17日からゴールデンウィークに開催予定の公演。曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、DOTAMA、world's end girlfriend、SuiseiNoboAz、快速東京、MASS OF THE FERMENTING DREGS、あらかじめ決められた恋人たちへ、KAGERO、JABBA DA FOOTBALL CLUB、絶叫する60度、湯川潮音、H Mountains、MUSIC FROM THE MARS、んoon、no.9 Orchestra、Ri Ri Riligionら多彩な出演者がラインナップしている。詳細はNEPOのSNSなどで確認しよう。

クラウドファンディングプラットフォーム「きびだんご」では3月7日まで、開業資金の一部と、より充実した店舗設備、システム導入のための資金を募集中。リターン商品には会場で割引などが受けられるリストバンドや先行プレビューイベントへの参加権などを用意している。

  • HOME
  • Music
  • 吉祥寺「NEPO」のOP企画に曽我部恵一、DOTAMA、WEG、湯川潮音、あら恋ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて