ニュース

E・ブラントがスタントなしでバスタブへ 『メリー・ポピンズ』舞台裏映像

『メリー・ポピンズ リターンズ』 ©2019 Disney Enterprises Inc.
『メリー・ポピンズ リターンズ』 ©2019 Disney Enterprises Inc.

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』のメイキング映像が公開された。

2月1日から公開されている『メリー・ポピンズ リターンズ』は、1964年にウォルト・ディズニー・カンパニーが製作したミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の20年後となる大恐慌時代のロンドンを舞台に、母を亡くした悲しみから抜け出せずにいるバンクス家に空から舞い降りたメリー・ポピンズが起こす奇跡を描いた作品。メリー・ポピンズ役をエミリー・ブラントが演じ、監督をロブ・マーシャルが務めている。『第91回アカデミー賞』では4部門にノミネートした。

メイキング映像は、メリー・ポピンズが子供たちと共に泡だらけのバスタブから海底探検に飛び出すシーンの裏側を映したもの。バスタブの底には長い滑り台が取り付けられており、CGを使わずにエミリー・ブラントと子役たちがスタントなしで撮影を行なった。メイキングでは滑り台を滑った子役が「楽しかった。毎日やりたい」と語る様子や、背中からバスタブに飛び込んだブラントが滑り台を下りて「最高」と話す姿が確認できる。

同作では全編を通してできる限りCGやスタントマンを使わずに撮影。ロブ・マーシャル監督は「今回の映画では手で触れられるようなリアルで現実味のある様相にすることを求めたので、なるべくCGを使わずに撮影した」と語っているほか、ブラントは「CGやコンピューターで描かれた物でもなく、スタントマンでもない本物であるから、映画を観ていてもそれをしっかりと感じることができる」と明かしている。

『メリー・ポピンズ リターンズ』 ©2019 Disney Enterprises Inc.
『メリー・ポピンズ リターンズ』 ©2019 Disney Enterprises Inc.
『メリー・ポピンズ リターンズ』 ©2019 Disney Enterprises Inc.
『メリー・ポピンズ リターンズ』 ©2019 Disney Enterprises Inc.
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う