Super VHSの7インチが4月発売 mei ehara参加&わたせせいぞうがジャケ画

Super VHSの7インチシングル『魚の恋 / バックビート』が4月3日にリリースされる。

入岡佑樹を中心とした6人編成のバンド・Super VHS。『魚の恋 / バックビート』の収録曲は、コンピレーションアルバム『Young Folks in Metropolis』に提供した“魚の恋”の新ミックスバージョンと、未発表曲“バックビート”の2曲。いずれもmei eharaが歌唱で参加している。ミックスとマスタリングはde.te.ri.o.ra.tionの橋本竜樹が担当。

ジャケットのイラストは、わたせせいぞうによるもの。イラストについてわたせは、「ぼくのイラストレーションの原風景は、ウェストコーストだ。そんな憧れの地を舞台に、男女の恋模様を描き続けている。四半世紀の長い旅だ。旅には駅がある。駅は終点であると共に出発点でもある。さァ 次なる旅はと出発する朝は、いつもウェストコーストの風が吹いてくる」とコメントを寄せている。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • Super VHSの7インチが4月発売 mei ehara参加&わたせせいぞうがジャケ画

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて