ニュース

キーラ・ナイトレイが実在の仏作家に 波乱の半生描く『コレット』5月公開

映画『コレット』が5月17日から東京・日比谷のTOHO シネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

パリを舞台に、フランスの小説家シドニー=ガブリエル・コレットの半生を描く同作。14歳年上の人気作家ウィリーとの結婚を機に田舎からパリに移住したコレットは、いち早く才能を見抜いたウィリーのゴーストライターとなり、執筆した小説『クロディーヌ』シリーズはベストセラーになるが、やがて自分が作者であることを世間に認められない葛藤と夫の度重なる浮気に苦しめられ、困難と闘いながらも自分の力で道を切り開いていく、というあらすじだ。原題は『Colette』。

主演を務めるのはキーラ・ナイトレイ。コレットの19歳から34歳までを1人で演じた。共演はドミニク・ウェスト、フィオナ・ショウ、デニース・ゴフ、エレノア・トムリンソンら。監督は『アリスのままで』のウォッシュ・ ウェストモアランド。かねてからコレットに想像力を掻き立てられてきたウェストモアランド監督は、公私共にパートナーだった故リチャード・グラッツァーと16年以上にわたって脚本を推敲したという。

シドニー=ガブリエル・コレットは、自著を舞台化する際に当時無名だったオードリー・ヘプバーンを主役に起用したほか、ココ・シャネルやジャン・コクトーら多くの芸術家に愛された存在だった。

『コレット』ビジュアル ©2017 Colette Film Holdings Ltd / The British Film Institute. All rights reserved.
『コレット』ビジュアル ©2017 Colette Film Holdings Ltd / The British Film Institute. All rights reserved.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う