ストーンズの81年USツアー追体験、ライブ映画を東西Zeppで一夜限り上映

映画『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』の上映イベントが、4月4日に東京・お台場のZepp DiverCity、大阪のZepp Nambaで開催される。

『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』は、THE ROLLING STONESによる1981年のアメリカツアーの模様を捉えた音楽ドキュメンタリー映画。監督はハル・アシュビーが務め、アルバム『刺青の男』リリース後に行なわれたツアーの中から、アリゾナのサン・デビル・スタジアム公演、ニュージャージーのブレンダン・バーン・アリーナ公演の2会場で撮影を実施した。収録楽曲は“(I Can't Get No) Satisfaction”“Time Is On My Side”“Jumpin' Jack Flash”“Brown Sugar”“Start Me Up”など全25曲。原題は『THE ROLLING STONES LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER...Live it!』となる。

今回は同作のHDリマスター版をライブハウスの音響設備を使用して上映する。チケットの先行予約は現在受付中だ。

なおTHE ROLLING STONESの大規模展『Exhibitionism―ザ・ローリング・ストーンズ展』が3月15日から東京・TOC五反田メッセで開催される。

イベント情報

『ザ・ローリング・ストーンズ、ライヴ・フィルム「レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー」(HDリマスター版)一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪』

2019年4月4日(木) 会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity、大阪府 Zepp Namba
上映作品:『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』(監督:ハル・アシュビー) 料金: 各会場 前売プレミアムエリアシート(全席指定)4,000円 一般自由席3,000円 スタンディング2,000円(全てドリンク別) 各会場 当日プレミアムエリアシート(全席指定)4,500円 一般自由席3,500円 スタンディング2,500円(全てドリンク別) ※先着で入場者特典配布、配布はなくなり次第終了
  • HOME
  • Music
  • ストーンズの81年USツアー追体験、ライブ映画を東西Zeppで一夜限り上映

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて