『Alternative Tokyo』第3弾で青葉市子、市原えつこら 全ラインナップ判明

3月16日に東京・渋谷のWWW、WWW Xで開催されるライブイベント『Alternative Tokyo』の最終ラインナップが発表された。

音楽を中心に、アート展示やトークセッションを通じてそれぞれのコンテンツを紹介することを目指す同イベント。今回で4回目の開催となる。

発表されたのは、音楽部門に出演する青葉市子と、同イベントの参加ミュージシャン、公募ミュージシャンによるセッション『BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE』の実施。さらにアート部門には市原えつこの作品が出展されるほか、「ポピュラーミュージックの行方」をテーマにしたトークイベントには近田春夫、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、柴那典が参加する。今回の発表で全ラインナップが出揃った。チケットは現在販売中。

また『BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE』の公募枠のエントリーを3月3日まで受付中。応募方法などの詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。

イベント情報

『Alternative Tokyo』

2019年3月16日(土) 会場:東京都 渋谷 WWW、WWW X
出演: [MUSIC] 活躍中(近田春夫+恒田義見+高木英一) 蓮沼執太フィル 曽我部恵一 抱擁家族 トリプルファイヤー 折坂悠太 イ・ラン カネコアヤノ(バンドセット) SONGBOOK PROJECT 青葉市子 『BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE』 [ART] 市原えつこ [Talk Session] 近田春夫 曽我部恵一 柴那典 料金:6,500円(ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 『Alternative Tokyo』第3弾で青葉市子、市原えつこら 全ラインナップ判明

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて