9nineが活動休止、4月の中野サンプラザ単独公演で14年間の活動に区切り

9nineが活動休止することがわかった。

9nineは4月6日に東京・中野サンプラザホールで開催されるワンマンライブ『9nine one man live 2019 Forever 9nine』をもって活動を休止する。現在のメンバーは吉井香奈恵、村田寛奈、佐武宇綺、西脇彩華。

2005年に結成した9nineは、当初は9人組として活動。メンバーの入れ替わりを経て、2010年から川島海荷も含む5人体制となり、日本武道館でのワンマンライブを開催した。2016年に川島が脱退してからは現在の4人体制で国内外で活動していた。

活動休止については、2017年の秋頃から「このまま変わらぬ形でグループ活動していくことが、メンバーそれぞれの将来にとって最高の選択なのか」という話し合いがメンバーやスタッフの間で行なわれていたが、メンバー各自が新しいことに挑戦し、「責任を持って個人活動に取り組み、成長するべきだ」という結論に至ったという。今後はライブ活動を休止し、個人活動に軸を置くとのこと。

メンバーとスタッフからファンに向けては、「9nineが活動してきた14年間。振り返ると、一見非常にいびつな轍がなっているかもしれません。しかし9nineにとっては、応援して下さる皆さまと歩んできた誇らしい轍です。共にこの轍を作り上げて下さった、全てのファン9の皆さま、アイドルファンの皆さま、音楽ファンの皆さま、関係者の皆さま。メンバー、スタッフ一同、感謝してもしきれない思いです。本当にありがとうございました」と感謝の言葉が発表された。特設サイトでは各メンバーによるコメントが掲載中だ。

活動休止前の最後の公演となる『9nine one man live 2019 Forever 9nine』は、1日2公演を実施。チケットのファンクラブ有料会員先行2次受付は2月28日まで実施中。プレイガイド先行は3月1日18:00、一般販売は3月9日10:00からスタートする。

イベント情報

『9nine one man live 2019 Forever 9nine』

2019年4月6日(土)全2公演 会場:東京都 中野サンプラザホール 料金:各公演 6,500円
  • HOME
  • Music
  • 9nineが活動休止、4月の中野サンプラザ単独公演で14年間の活動に区切り

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて