『CROSSING CARNIVAL』第2弾でBIM、VaVa、C.O.S.A.、MONO NO AWARE、パ音

CINRA.NETによるライブイベント『CROSSING CARNIVAL'19』の第2弾出演アーティストが発表された。

4回目の開催を迎える『CROSSING CARNIVAL』は、ここでしか見られないコラボレーション、演出、ハプニングといった企画性を重視したライブイベント。今回は5月18日に東京・渋谷のTSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、WOMB LIVE、TSUTAYA O-nestの5会場を使って行なわれる。

第2弾出演アーティストとして発表されたのは、BIM、VaVa、C.O.S.A.、MONO NO AWARE、パソコン音楽クラブの5組。今後も追加出演者の発表を予定している。

先日の第1弾発表では、OGRE YOU ASSHOLE、bonobos、崎山蒼志、TENDRE、ミツメの5組の出演がアナウンスされていた。

チケットのオフィシャル先行2次予約は3月20日まで受付中。予約はこちらから。一般販売は4月6日からスタート。

なお4月3日には「visual edition」と題した『CROSSING CARNIVAL』の特別編をTSUTAYA O-EASTで開催。ライブ出演者にindigo la End、odol、The fin.を迎え、クリエイティブカンパニー「KITE」が各ステージの映像演出を担当する。チケットは現在販売中。

イベント情報

『CROSSING CARNIVAL'19』

2019年5月18日(土) 会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、WOMB LIVE、TSUTAYA O-nest
出演: OGRE YOU ASSHOLE C.O.S.A. 崎山蒼志 TENDRE パソコン音楽クラブ VaVa BIM bonobos ミツメ MONO NO AWARE and more 料金:4,800円(ドリンク別)
イベント情報

『CROSSING CARNIVAL - visual edition-』

2019年4月3日(水) 会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-EAST
出演: indigo la End odol The fin. Film & Stage Visual Producer:KITE 料金:3,900円(ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 『CROSSING CARNIVAL』第2弾でBIM、VaVa、C.O.S.A.、MONO NO AWARE、パ音

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて