『装苑』アンバランス特集に山本舞香、日向坂、CHAI、渡辺直美、今田美桜ら

特集記事「UNBALANCEなバランス」が3月28日刊行の雑誌『装苑 2019年5月号』に掲載される。

SUMIREとモトーラ世理奈が表紙を飾る同号の巻頭「時代を映す女の子と、アンバランスなファッション」では、山本舞香、柿崎芽実(日向坂46)、加藤史帆(日向坂46)、佐々木美玲(日向坂46)、小坂菜緒(日向坂46)、マナ(CHAI)、カナ(CHAI)、唐田えりか、蒔田彩珠、古川琴音の10人が「アンバランスな」ファッションに挑戦。また中学の同級生である渡辺直美ととんだ林蘭のコラボ企画では2人の対談と、とんだ林が「アンバランス」というワードから思い描いた「奇妙な国」で渡辺を撮影した写真を掲載する。

さらに4月5日からドキュメンタリー映画『マックイーン:モードの反逆児』が公開されるアレキサンダー・マックイーンのデザイン解説や、「“Sweet Sacrifice”矢島沙夜子×中島セナ」「アンバランスに幕開けるガーリッシュ新世紀×今田美桜」といった記事を収録。

増田貴久(NEWS)の連載企画「MFBB」では、増田が初めてパリコレクションを訪れた様子を紹介。「装苑男子」には3月29日公開の『映画 少年たち』で中心的な役割を演じるSixTONES、吉田ユニの連載「PLAY A SENSATION」には宮本浩次、「このブランドの製図が見たい!」のコーナーにはヴィヴィアン・ウエストウッドのドレープシャツが登場する。特集テーマにあわせた記事「ヴィヴィアン・ウエストウッドのアシンメトリーに見るオリジナリティの創造」も収められる。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『装苑』アンバランス特集に山本舞香、日向坂、CHAI、渡辺直美、今田美桜ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて