中島晴矢の映像作品『バーリ・トゥード in ニュータウン』一挙上映する個展

中島晴矢の個展『バーリ・トゥード in ニュータウン』が、4月12日から東京・阿佐ヶ谷のTAV GALLERYで開催される。

1989年に神奈川で生まれた現代美術家の中島晴矢。映像、絵画、立体など様々な手法で制作を続けているほか、展覧会のキュレーションやヒップホップユニット「Stag Beat」のMC、執筆など幅広い活動を行なう。

同展では、中島の映像作品『バーリ・トゥード in ニュータウン』を上映。ニュータウンの街中で路上プロレスを繰り広げる同作は全3部で構成されており、一挙に上映されるのは今回が初となる。

会期初日の4月12日はレセプションパーティーを実施。4月19日には、中島と哲学者の千葉雅也によるトークイベントが行なわれる。詳細はTAV GALLERYのオフィシャルサイトから確認しよう。

イベント情報

中島晴矢
『バーリ・トゥード in ニュータウン』

2019年4月12日(金)~4月30日(火・祝) 会場:東京都 阿佐ヶ谷 TAV GALLERY 時間:13:00~20:00 休廊日:水、木曜
  • HOME
  • Art,Design
  • 中島晴矢の映像作品『バーリ・トゥード in ニュータウン』一挙上映する個展

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて