ニュース

佐藤雅彦らの「c-project」短編3作が公開、トークに川村元気、諏訪敦彦ら

c-project『佐藤雅彦研究室 カンヌ短編プロジェクト』ビジュアル
c-project『佐藤雅彦研究室 カンヌ短編プロジェクト』ビジュアル

c-projectによる映画『八芳園』『父帰る』『どちらを』が、4月6日から東京・渋谷のユーロスペースで上映される。

c-projectは、東京藝術大学大学院映像研究科・佐藤雅彦研究室から生まれた映画制作プロジェクト。佐藤雅彦、関友太郎、豊田真之、平瀬謙太朗が所属し、「手法がテーマを担う」というコンセプトのもと、活動を続けている。

今回は「佐藤雅彦研究室 カンヌ短編プロジェクト」と題し、『八芳園』『父帰る』『どちらを』の3作品を上映。『八芳園』は2014年に、『どちらを』は2018年に、それぞれ『カンヌ国際映画祭』短編コンペティション部門で上映された。

上映後には連日トークを開催。c-projectのメンバーに加え、川村元気、諏訪敦彦、瀧本幹也、清原惟、長久允らが登壇するほか、4月10日には佐藤雅彦による映像講義『映像の法則 -イマジナリーラインとマッチカット-』を開催。会期中には菅原達郎監督による『どちらを』のメイキングドキュメンタリー映像も上映される予定だ。スケジュールなどの詳細はユーロスペースのオフィシャルサイトで確認しよう。

『八芳園』
『八芳園』
『父帰る』
『父帰る』
『どちらを』
『どちらを』
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る 1

    GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る

  2. 新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開 2

    新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開

  3. 羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を 3

    羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を

  4. 蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場 4

    蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場

  5. 『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明 5

    『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明

  6. 『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振 6

    『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振

  7. 東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録 7

    東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録

  8. 星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も 8

    星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も

  9. 上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介 9

    上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

  10. 「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』 10

    「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』