ニュース

佐藤雅彦らの「c-project」短編3作が公開、トークに川村元気、諏訪敦彦ら

c-project『佐藤雅彦研究室 カンヌ短編プロジェクト』ビジュアル
c-project『佐藤雅彦研究室 カンヌ短編プロジェクト』ビジュアル

c-projectによる映画『八芳園』『父帰る』『どちらを』が、4月6日から東京・渋谷のユーロスペースで上映される。

c-projectは、東京藝術大学大学院映像研究科・佐藤雅彦研究室から生まれた映画制作プロジェクト。佐藤雅彦、関友太郎、豊田真之、平瀬謙太朗が所属し、「手法がテーマを担う」というコンセプトのもと、活動を続けている。

今回は「佐藤雅彦研究室 カンヌ短編プロジェクト」と題し、『八芳園』『父帰る』『どちらを』の3作品を上映。『八芳園』は2014年に、『どちらを』は2018年に、それぞれ『カンヌ国際映画祭』短編コンペティション部門で上映された。

上映後には連日トークを開催。c-projectのメンバーに加え、川村元気、諏訪敦彦、瀧本幹也、清原惟、長久允らが登壇するほか、4月10日には佐藤雅彦による映像講義『映像の法則 -イマジナリーラインとマッチカット-』を開催。会期中には菅原達郎監督による『どちらを』のメイキングドキュメンタリー映像も上映される予定だ。スケジュールなどの詳細はユーロスペースのオフィシャルサイトで確認しよう。

『八芳園』
『八芳園』
『父帰る』
『父帰る』
『どちらを』
『どちらを』
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル