幾原邦彦監督の新作TVアニメ『さらざんまい』第1話カット&あらすじ公開

4月11日からフジテレビで放送されるテレビアニメ『さらざんまい』の第1話カットとあらすじが公開された。

同作は、『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』『ユリ熊嵐』などで知られる幾原邦彦監督のオリジナル新作。チーフディレクターは武内宣之が務め、シリーズ構成は幾原と内海照子が手掛ける。オープニングテーマはKANA-BOON“まっさら”、エンディングテーマはthe peggies“スタンドバイミー”。

第1話のあらすじは、中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人が、カッパ王国第一王位継承者を名乗る謎の生命体ケッピに「尻子玉」を抜かれカッパにされてしまい、人間の姿に戻るためにミッションに挑むというもの。矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太、ケッピの声を村瀬歩、内山昂輝、堀江瞬、諏訪部順一がそれぞれ演じる。

番組情報

『さらざんまい』

2019年4月11日(木)から毎週木曜24:55~フジテレビ「ノイタミナ」で放送
監督:幾原邦彦 チーフディレクター:武内宣之 シリーズ構成:幾原邦彦、内海照子 原作:イクニラッパー キャラクター原案:ミギー キャラクターデザイン・総作画監督:石川佳代子 コンセプトデザイン:柴田勝紀 アニメーション制作:MAPPA/ラパントラック 音楽:橋本由香利 オープニングテーマ:KANA-BOON“まっさら” エンディングテーマ:the peggies“スタンドバイミー” 声の出演: 村瀬歩 内山昂輝 堀江瞬 諏訪部順一 宮野真守 細谷佳正 釘宮理恵 津田健次郎 伊瀬茉莉也 帝子 加藤諒
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 幾原邦彦監督の新作TVアニメ『さらざんまい』第1話カット&あらすじ公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて