ニュース

ドラマ『電影少女』音楽は蔦谷好位置の「KERENMI」&主題歌Voは大比良瑞希

KERENMI
KERENMI

4月11日からテレビ東京で放送される連続ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』の音楽担当と主題歌が発表された。

西野七瀬主演で昨年1月に『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』として連続ドラマ化された桂正和の漫画『電影少女』。ドラマシリーズ2作目となる『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』は、「悪のビデオガール」神尾マイと彼女によって道を踏み外していく高校2年生の叶野健人の物語を描くダークファンタジー的な内容となる。マイ役に山下美月(乃木坂46)、健人役に萩原利久がキャスティング。総監督を関和亮が務め、脚本には喜安浩平、山田能龍、高野水登が名を連ねている。

音楽は蔦谷好位置の変名プロジェクトKERENMIが担当。KERENMIが主題歌として書き下ろした“からまる”のゲストボーカルは大比良瑞希が務める。KERENMIは「キュートで妖しげで、時代を交錯するような音楽でドラマを彩れたらと作曲しました。現代さらに未来の拡張現実を予見したような衝撃の作品に音楽で関われて光栄です」とコメント。

大比良瑞希
大比良瑞希
『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』 ©『電影少女 2019』製作委員会
『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』 ©『電影少女 2019』製作委員会
『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』 ©『電影少女 2019』製作委員会
『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』 ©『電影少女 2019』製作委員会
『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』 ©『電影少女 2019』製作委員会
『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』 ©『電影少女 2019』製作委員会
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い