クイーン+アダム・ランバートの来日公演、2020年1月に3都市で開催

QUEEN+ADAM LAMBERTの来日ツアー『QUEEN+ADAM LAMBERT – THE RHAPSODY TOUR』が2020年1月25日から開催される。

アダム・ランバートがQUEENのゲストボーカルを務めるQUEEN+ADAM LAMBERT。2012年の初共演以来、世界各地で活動しており、2014年には『SUMMER SONIC』に出演した。

『QUEEN+ADAM LAMBERT – THE RHAPSODY TOUR』は3会場で4公演を開催。1月25日と1月26日に埼玉・さいたまスーパーアリーナ、1月28日に大阪・京セラドーム大阪、1月30日に愛知・ナゴヤドームを巡る。5月1日からチケットの最速先行予約の受付が開始。詳細は4月26日に発表予定だ。

アダム・ランバートは「前回の来日以来、早くまた日本に行きたい!と切望するくらい日本にはたくさんの良い思い出があるんだ。1月には全く新しいステージをみんなに観てもらいに戻るからね!」とコメント。

ロジャー・テイラーは「日本はクイーンにとって、いつでも特別な国。その日本にまた戻り、最新のツアーが出来るのが待ち遠しいです」、ブライアン・メイ「日本とクイーンの繋がりは、ある意味伝説とも言えます。時が経つほどその想いは強くなっている上に、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本での成功は、類をみない強い結びつきを私たちに感じさせます。今から約50年前、最初に私たちを認めてくれた国日本に、2020年1月にまた戻れることはとても感慨深いです。スバラシイデス!」と喜びを語っている。

イベント情報

『QUEEN+ADAM LAMBERT – THE RHAPSODY TOUR』

2020年1月25日(土)、1月26日(日) 会場:埼玉県 さいたまスーパーアリーナ 2020年1月28日(火) 会場:大阪府 京セラドーム大阪 2020年1月30日(木) 会場:愛知県 ナゴヤドーム
  • HOME
  • Music
  • クイーン+アダム・ランバートの来日公演、2020年1月に3都市で開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて