ニュース

『007』最新作『BOND 25』が2020年に公開、新キャストにラミ・マレックら

左からマイケル・G・ウィルソン、レア・セドゥ、キャリー・フクナガ、アナ・デ・アルマス、ダニエル・クレイグ、ナオミ・ハリス、ラッシャーナ・リンチ、バーバラ・ブロッコリ
左からマイケル・G・ウィルソン、レア・セドゥ、キャリー・フクナガ、アナ・デ・アルマス、ダニエル・クレイグ、ナオミ・ハリス、ラッシャーナ・リンチ、バーバラ・ブロッコリ

映画『BOND 25(仮題)』が2020年に全国公開される。

『007』シリーズの最新作となる同作のあらすじは、現役を退きジャマイカで穏やかな日々を過ごしていたボンドが、旧友でCIAエージェントのフェリックス・ライターから誘拐された科学者の救出を依頼され、危険な最新技術を操る正体不明の敵に導かれていくというもの。

日本時間の昨日4月25日に『007』シリーズの第1作『007 ドクター・ノオ』のロケ地であるジャマイカでローンチイベントが開催。全世界同時ライブストリーミングが行なわれた。イベントには、製作のバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン、監督のキャリー・フクナガらが登壇し、続投キャストとして、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグをはじめ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ロリー・キニア、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、新キャストとして、アナ・デ・アルマス、ダリ・ベンサーラ、デヴィッド・デンシック、ラッシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレックの出演を発表。脚本はニール・パーヴィス&ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジが手掛ける。

メッセージ映像で登場したラミ・マレックは「こんにちは、ラミ・マレックだよ。みんなは素敵なジャマイカにいるんだってね。ちっとも嫉妬なんてしていないよ…僕は別の仕事でニューヨークだけどね…。最新作のキャストとクルーたちに会えることをすごく楽しみにしているよ!そして…MR.ボンド君。25作品目のミッションは決して簡単に乗り越えることはできないだろう…」とコメントを寄せた。

またフクナガ監督、ダニエル・クレイグ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、アナ・デ・アルマス、ラッシャーナ・リンチらによるトークセッションで、クレイグは「25作品も続く『007』シリーズが何故これほどまでにも愛されているのか?」という質問に「『007』シリーズは、僕自身子供のころから家族と一緒に観ていた大好きな作品だ。原作者のフレミングによって作りこまれたキャラクターや設定、舞台背景が、映画でもしっかりと踏襲されていることで、ボンドというキャラクターは違った役者が演じても、一貫性が保たれている。それが、ファンが長年経ってもついてきてくれる理由なんだろうね」と分析。

フクナガ監督は「僕にとって、ダニエルが一番お気に入りのボンドなんだ。だから、今作はこれまでの作品のなかで“最高の007だ”といわれるもの仕上げ、ダニエルに有終の美を飾らせてから、次にバトンタッチしたい。僕はこの映画でベストを尽くしているから、きっと次の監督にはハードルが高くなってしまうと思うよ(笑)」と述べた。

ダニエル・クレイグ:Jasonbellphoto
ダニエル・クレイグ:Jasonbellphoto
ラミ・マレック:Erik Tanner/Getty Images
ラミ・マレック:Erik Tanner/Getty Images
レア・セドゥ:Jasonbellphoto
レア・セドゥ:Jasonbellphoto
ベン・ウィショー:Jasonbellphoto
ベン・ウィショー:Jasonbellphoto
『BOND 25(仮題)』ロゴ
『BOND 25(仮題)』ロゴ
左からキャリー・フクナガ、ダニエル・クレイグ RUSH PHOTOGRAPHY JA
左からキャリー・フクナガ、ダニエル・クレイグ RUSH PHOTOGRAPHY JA
左からレア・セドゥ、アナ・デ・アルマス、ナオミ・ハリス、ラッシャーナ・リンチ RUSH PHOTOGRAPHY JA
左からレア・セドゥ、アナ・デ・アルマス、ナオミ・ハリス、ラッシャーナ・リンチ RUSH PHOTOGRAPHY JA
画像を拡大する(17枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 1

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  2. スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も 2

    スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も

  3. chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた 3

    chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた

  4. 松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送 4

    松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送

  5. 『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花 5

    『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花

  6. 松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演 6

    松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演

  7. 米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も 7

    米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も

  8. 『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送 8

    『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送

  9. 池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日 9

    池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日

  10. BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影 10

    BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影