名古屋クラブクアトロ30周年企画第1弾で藤原さくら、キセル、コトリンゴら

音楽イベント『Nagoya Club Quattro 30th Anniversary“New Direction 2019”』の第1弾出演アーティストが発表された。

同イベントは、愛知・名古屋CLUB QUATTROの開店30周年を記念するもの。

今回発表されたのは、6月28日の『DJ Sal presents NQ 30th Anniversary“New Direction 2019”前夜祭』に出演する民謡クルセイダーズ、OBRIGARRD & GIANT STEPS、DJのSal(Chant Down Babylon)、6月29日に出演するEGO-WRAPPIN'、ペトロールズ、7月2日の『Quattro Mirage』に出演する藤原さくら、キセル、7月3日の『Quattro Mirage』に出演するLOSALIOS、TRI4TH、7月6日に出演する吾妻光良 & The Swinging Boppers、7月10日に出演するコトリンゴ、ハンバート ハンバート、7月18日に出演するストレイテナー、髭、7月31日に出演する内田勘太郎、六角精児、8月12日に出演するthe 原爆オナニーズ、eastern youth、8月27日の『FIND OUT presents MUST GO-GO Vol.3』に出演する2、TENDOUJI、ドミコ。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットなどの詳細はイベントの特設サイトで確認しよう。

  • HOME
  • Music
  • 名古屋クラブクアトロ30周年企画第1弾で藤原さくら、キセル、コトリンゴら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて