阿部寛主演『結婚できない男』続編決定 前作から13年後、53歳の桑野を描く

阿部寛主演の連続ドラマ『結婚できない男』の続編が10月からカンテレ・フジテレビ系で放送される。

2006年に放送された『結婚できない男』は、偏屈で独善的で皮肉屋だが憎めない40歳の独身の建築家・桑野信介が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をコミカルに描いた作品。続編は、前作から13年後を舞台に、以前と同じマンションに一人で暮らす桑野の人生が、女性たちとの偶然の出会いを機に変化し始めるというあらすじだ。

桑野は前作で自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの破局を迎え、独身を謳歌する生活に逆戻り。53歳になって偏屈さに磨きがかかるも、将来のことを考えて少し不安を感じている、という設定だ。脚本は前作に引き続き尾崎将也が担当する。

主演の阿部寛は続編の製作決定にあたり「随分長い間結婚してなかったんですね、やっぱり。彼に再会できることがうれしいです」と喜びのコメントを寄せている。さらに桑野のキャラクターについて「人嫌いなようで、実は人と関わりたくて仕方ない。人のために役に立ちたいと誰よりも強く思っている。そんな彼が僕は好きです」と述べているほか、「13年前よりもさらに結婚しない人が増えていると聞きます。世の結婚してない男性を癒すようなドラマにしたいです」と意気込みを語っている。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

番組情報

『タイトル未定』

2019年10月から毎週火曜21:00~21:54にカンテレ・フジテレビ系で放送 脚本:尾崎将也 演出:三宅喜重、小松隆志、植田尚 出演:阿部寛
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 阿部寛主演『結婚できない男』続編決定 前作から13年後、53歳の桑野を描く

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて