黒田潔の個展『Mirror』渋谷で開催、ドローイング作品展示 グッズ販売も

黒田潔の個展『Mirror』が5月16日から東京・渋谷の(PLACE)by methodで開催される。

1975年に東京で生まれたアーティストの黒田潔。イラストレーター、アートディレクターとして広告や雑誌のアートワークを手掛けるほか、植物や昆虫などをモノクロの線で表現したドローイング作品を発表している。2015年には作品集『Water』を刊行。

同展では、割れた鏡に映り込む風景や、アルミの風船に反射する光など「形が捉えづらく曖昧なもの」をテーマに描いたモノクロのドローイング作品を展示、販売する。会場では展示作品『Mirror』がプリントされたトートバッグのほか、黒田がデザインを手掛けたオリジナルアイテムの販売も実施。

5月18日19:00からはレセプションパーティーを開催する。

黒田潔のコメント

今回の展覧会では、光るもの、映り込むもの、角度を変えると形が変化するものなど、形が捉えづらく曖昧なものをテーマに、モノクロのドローイングで描いた作品を展示します。
鏡がもつ質感や特性に注目して描くことは、今までに描いてきたモチーフよりも抽象的な要素を必要としました。
そこで生まれた見え方の変化を表現するとともに、新しい発見と進化が制作していく中で生まれました。

イベント情報

黒田潔
『Mirror』

2019年5月16日(木)~6月15日(土) 会場:東京都 渋谷 (PLACE)by method 時間:12:00~19:00 休廊日:日曜
  • HOME
  • Art,Design
  • 黒田潔の個展『Mirror』渋谷で開催、ドローイング作品展示 グッズ販売も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて