GEZANが米国で直面した現実 記録映画『Documentary of GEZAN』予告編

映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』の予告編が公開された。

6月21日から公開される同作は、GEZANにとって初のドキュメンタリー映画。クラウドファンディング企画『BODY VUILDING project』で資金を集め、アメリカでのツアーとスティーヴ・アルビニによるアルバムのレコーディングを行なった4人の姿を、映像作家の「でるお」こと神谷亮佑が捉えている。出演者にはGEZANに加えて、神谷亮佑、青葉市子、テニスコーツ、原田郁子(クラムボン)、THE NOVEMBERS、行松陽介、UC EAST、imai、踊ってばかりの国、HIMO、呂布カルマ、やっほーらが名を連ねる。プロデューサーはカンパニー松尾。

公開された予告編では、メンバーのマヒトゥ・ザ・ピーポー(Vo,Gt)が「これが俺らの政治なんで、どういう方法でもいいんで反応してください。あなたの答えを聞かせてください」と発言する姿をはじめ、マヒトとイーグル・タカ(Gt)がアメリカで出会った人物と「また会おうね」と指切りする様子、「私たちは一つなんだよ、だけど白人だけは別なんだ」という言葉にイーグルが耳を傾け、根深い人種差別や先祖から続く憎しみの現実に直面するシーン、マヒトが涙を流す場面、「出会ってしまった意味を知りたい」という言葉などが確認できる。

作品情報

『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』

2019年6月21日(金)からシネマート新宿ほか全国で順次公開
監督:神谷亮佑 音楽:マヒトゥ・ザ・ピーポー 出演: GEZAN 神谷亮佑 青葉市子 テニスコーツ 原田郁子(クラムボン) THE NOVEMBERS 行松陽介 UC EAST imai 踊ってばかりの国 HIMO 呂布カルマ やっほー ほか 上映時間:88分 配給:SPACE SHOWER FILMS
  • HOME
  • Movie,Drama
  • GEZANが米国で直面した現実 記録映画『Documentary of GEZAN』予告編

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて