NazのデビューEP『JUQCY』に冨田ラボ、江崎文武参加 収録曲配信&PV公開

NazのデビューEP『JUQUCY』が7月24日にリリースされる。

沖縄在住で、現在19歳のシンガー・Naz。中学生のとき音楽リアリティーショー『X Factor Okinawa Japan』に出演して注目を集めたNazは、沖縄の高校を今年卒業したとのこと。昨年発表された冨田ラボの楽曲“OCEAN feat. Naz”にフィーチャリングされた。

『JUQCY』は冨田恵一(冨田ラボ)と、江崎文武(WONK)をプロデュースに迎えて制作。収録曲“Fare”の先行配信が本日5月10日からスタートしたほか、同曲のPVがYouTubeで公開された。

あわせて、冨田恵一と江崎文武、アートディレクションを担当した國枝真太朗(PichOddMansion)のコメントが到着した。

冨田恵一(冨田ラボ)のコメント

Nazさんの冨田ラボへの参加は僕自身が切望したものです。それほど彼女の声は魅力に溢れ、また(本当に!)唯一無比なのです。そして今作では新たな彼女の魅力も知ることができました。どこまで進化していくのか、怖いくらいの才能です。

江崎文武(WONK)のコメント

まだ聴いたことのない人は、今のうちに聴いておくといいですよ。
日本にとどまらず、世界を股にかけて活躍するシンガーになるでしょう。

國枝真太朗(PitchOddMansion)のコメント

この音源を聴いた人は自信を持って友達に教えて下さい。
“わかってる人だなー”っと思ってもらえます。
僕も素晴らしい美声にやられました。自信を持っておすすめします。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • NazのデビューEP『JUQCY』に冨田ラボ、江崎文武参加 収録曲配信&PV公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて