ソマリア海賊の真実とは、『ボーダーライン:ソマリア・ウォー』7月公開

映画『ボーダーライン:ソマリア・ウォー』が、7月5日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほかで公開される。

ジェイ・バハダーの自伝『The Pirates of Somalia: Inside Their Hidden World』を原作とする同作は、ジャーナリスト志望のバハダー自身が主人公。2008年、伝説のジャーナリストであるシーモア・トルビンに刺激されたバハダーは海賊がはびこるソマリアに向かい、取材を行なう中で外国人ジャーナリストとしての使命感が芽生えるが、それが彼をさらなる危険に誘うというあらすじだ。原題は『The Pirates of Somalia』。

危険を顧みないで取材を行なうジェイ・バハダー役にエヴァン・ピーターズ、シーモア・トルビン役にアル・パチーノ、現地のガイド役にバーカッド・アブディ、ジェイ・バハダーの母親役にメラニー・グリフィスがキャスティング。監督はブライアン・バックリーが務めた。今回の発表とあわせてポスタービジュアルが公開。

作品情報

『ボーダーライン:ソマリア・ウォー』

2019年7月5日(金)からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかで公開
監督:ブライアン・バックリー 原作:ジェイ・バハダー『The Pirates of Somalia: Inside Their Hidden World』 出演: エヴァン・ピーターズ アル・パチーノ メラニー・グリフィス バーカッド・アブディ 上映時間:116分 配給:ファインフィルムズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ソマリア海賊の真実とは、『ボーダーライン:ソマリア・ウォー』7月公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて