ニュース

AKB48Gを卒業した元アイドルを追跡取材、書籍『アイドル、やめました』刊行

大木亜希子の著書『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』が5月23日に刊行される。

同書は、アイドルグループSDN48から会社員を経てフリーライターとなった大木亜希子が、AKB48グループを卒業し、保育士、会社員、バーテンダー、振付師などセカンドキャリアに挑む元アイドルたちを追跡取材したノンフィクション作品。大木のデビュー作となる。

同書には、佐藤すみれ(ex.SKE48、AKB48)、河野早紀(ex.NMB48)、赤澤萌乃(ex.NMB48)、藤本美月(ex.SKE48)、菅なな子(ex.SKE48)、山田麻莉奈(ex.HKT48)、三ツ井裕美(ex.SDN48)、小栗絵里加(ex.カフェっ娘)の8人が登場。帯には燃え殻による「読んだら安心した。誰もが無傷じゃない。それでも誰も下を向いていない」との推薦文が掲載されている。

大木亜希子のコメント

「元アイドル」と言われ続けることが、誇らしい反面ずっとコンプレックスでした。一般社会で生きるようになった現在も、「君は元アイドルだから」と色眼鏡で見られる瞬間が多々あります。私はそれに、ブチ切れています。だから、私と同じように「元アイドル」の女性達にも話を聞いてみたいと思いました。実際に取材してみると、皆、最高に“良い女”でした。アイドルをやってて良かったと、ようやく私もそう思えました。この本は私なりの、怒りに対する逆襲の仕方です。

大木亜希子『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』表紙
大木亜希子『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』表紙
大木亜希子
大木亜希子
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材