湯浅政明監督『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』地上波放送

アニメーション映画『夜明け告げるルーのうた』が6月4日、『夜は短し歩けよ乙女』が6月11日にフジテレビで放送される。

地上波放送は、湯浅政明監督の最新作『きみと、波にのれたら』が6月21日から公開されることを記念するもの。2017年公開の『夜明け告げるルーのうた』は湯浅監督にとって初のオリジナル劇場作品。同じく2017年公開の『夜は短し歩けよ乙女』は森見登美彦の同名小説が原作で、星野源が主演声優を務めた作品だ。共に地上波での放送は初となる。

6月21日から公開される新作『きみと、波にのれたら』は、海辺の町を舞台に描く消防士の青年・港とサーファーの大学生・ひな子のラブストーリー。港が事故で命を落としてしまい、憔悴したひな子がある日2人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる、というあらすじだ。港役に片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、ひな子役に川栄李奈がキャスティングされている。

湯浅政明監督のコメント

『夜は短し歩けよ乙女』は少しお酒を飲みながら観たら楽しいかもしれません。
『夜明け告げるルーのうた』は観終わるころにちょうど夜が明けますね。(笑)
『きみと、波にのれたら』を観る前に是非楽しんでいただけたらと思います。

番組情報

『夜明け告げるルーのうた』

2019年6月4日(火)25:55からフジテレビで放送
番組情報

『夜は短し歩けよ乙女』

2019年6月11日(火)26:25からフジテレビで放送
作品情報

『きみと、波にのれたら』

2019年6月21日(金)から全国公開
監督:湯浅政明 脚本:吉田玲子 音楽:大島ミチル アニメーション制作:サイエンスSARU 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 湯浅政明監督『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』地上波放送

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて